守口市の喜多総合クリニックの診療案内

整形外科・外科・内科・リハビリテーション科・皮膚科・漢方内科

喜多総合クリニックでは整形外科をメインに診療しますが、風邪・切り傷・皮膚の痒み・目の充血
・腹痛・
めまい・etc…などの症状も含め、日常出くわすチョットした病気について、どんなことでも気兼ねなくご相談ください。
守口市、大阪府旭区の皆様の身近なかかりつけ医として「幅広い窓口」
をもって、適切な対処を
させていただきます。

もちろん専門性の高い検査や治療が必要と判断される疾患の場合、迅速に大学病院の専門医を
ご紹介させていただきます。


リハビリテーション

大阪旭区、守口市の喜多整形外科の院内

脊椎と四肢(背骨と両手・両足)に関わる痛みやしびれ、
機能障害を診るのが整形外科です。腰痛・関節痛・
手足のしびれなど日常的に経験する症状は手術治療を必要と
するケースもありますが、適切な保存治療(投薬・運動療法
物理療法)で軽快することも少なくありません。
「切る」前に、一定の時間をかけて行ってみる価値のある
治療方法です。
喜多総合クリニック院長からの運動療法指導の他、牽引・温熱・
低周波・SSP・半導体レーザー
・マイナスイオン等様々な機器による治療を是非お試しください。


装具取扱い

大阪旭区、守口市の喜多整形外科はオーダーメイド靴をサポートします。

専任の義肢装具士[冨金原義肢さん]の協力による
「足と靴の外来」を行っています。間違った靴選びによる
足のトラブルを診断し、治療という観点から
「正しい靴選び」をサポートします。
(オーダーメイドの靴と足底板づくり)
格言「靴と枕には手間をかけろ」です。
手間をかけてでも自分にピッタリのものをきちんと選ぶ。
それが健康へとつながります。


漢方治療

守口市、大阪旭区の喜多整形外科は漢方治療も対応しております。

喜多総合クリニックでは、西洋医学と東洋医学の長所を取り入れる事により、様々な病気に対応する言わば「病気の一部」だけで
なく
「病の人全体を診る医療」を心掛けています。
俗に「漢方薬は、長く飲んでユックリと効く」という誤った
認識が蔓延している様です。
実際適切な投薬により、あるいは西洋薬との組合せにより、
より素早い治療効果が期待出来るのです。


訪問診療

強い腰痛・膝関節痛で動きが制限されている、または高熱で起きあがれないなどの通院も
ままならない症状の場合、時間帯は限られますが、喜多総合クリニックの院長が往診にお伺いします。
詳しくはお問い合せください。(往診料は健康保険が適応されます)

喜多総合ク り ニ ッ ク  (守口 大阪旭区)

大阪府
守口市滝井元町2-5-10

TEL:06-6997-3004

診察日カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
… 休診日
… 午前診のみ